ホーム > コースの紹介

コース紹介

  • 腫瘍外科専門医養成コース

    高度な臨床能力と研究能力を併せ持つ外科医を養成

    大学院4年間で、高度な臨床能力と研究能力を併せ持つ外科医を養成します。
    膵臓癌をはじめとする難治癌の病態解明を目指す研究で学位を取得するとともに、先進の外科手術手技と先端医療の基礎知識を有するがん専門医を養成します。

  • 地域がん医療貢献型
    臨床腫瘍学コース

    地域基幹病院において均てん化がん医療を実践できる薬物療法専門医を養成

    がんの分子生物学・診断・治療にわたる基礎知識・技能を習得し、地域基幹病院において均てん化がん医療を実践できる薬物療法専門医を養成します。

各コースの概要はリンク先もしくはPDFファイルをご覧ください。 PDFダウンロード(117KB)

ページ上部へ戻る