ホーム > 概要と本学の取り組み > 部門の紹介

概要と本学の取り組み

部門の紹介

がん教育拠点の構築 教育改革部門 研究者養成部門 地域医療部門

本プランは、阪神地区の国公私立7大学8学部の医学、看護学、薬学系大学院研究科が相互に連携し、 高度ながん診療と研究を実践できる人材養成の基盤整備を推進します。基盤整備のため教育改革、 地域医療、研究者養成の3部門を設置します。

教育改革部門

がん医療人の効果的養成

本部門では、がん診療に携わる若手医師及び医療人の発掘と育成を目指した専門教育プログラムを開発します。

  • ・がんに特化した講座の新設
  • ・専門教育プログラムの改革
  • ・包括的がんセンター研修

地域医療部門

地域医療に携わるがん医療人の養成・人的交流の強化

本部門では、地域域の医療機関で活躍するがん医療専門人の養成や人的交流を行います。 また、がん医療情報の共有を図り、多職種が連携した広域医療ネットワーク構築を目指すします。

  • ・地域医療機関での実習
  • ・ITを用いた情報共有

研究者養成部門

国際競争力を持つがん研究者の養成

本部門では、ゲノム薬理学的個別化治療や高精度放射線治療法の開発など基礎研究と臨床研究を融合した教育プログラムのもと、国際競争力を有する研究者を養成します。

  • ・海外がん研究機関との連携・産学連携
  • ・Physician Scientist の養成

ページ上部へ戻る