看護方式・看護体制

固定チームナーシングとは

当院では、固定チームナーシングを行っています。これは、小集団理論の考えに基づいており、患者さんをPPC(Progressive Patient Care)の考えに基づいてグループ化し、1年間固定した看護チームで担当します。

固定チームナーシングの目的

  1. 患者に責任を持って継続した質の高い看護を実践する
  2. 看護スタッフのやりがい感・自己実現をめざす
  3. 看護スタッフの育成(教育)

固定チームの運用例

固定チームナーシングの概要

 PC版サイトをみる

関西医科大学附属病院 看護部

〒573-1191
大阪府枚方市新町2丁目3番1号
TEL: 072-804-0101 (代表)


(C)2011-2016 Kansai Medical University Hospital
Nursing Department All Rights Reserved.