クリニカルラダー

レベルⅠ 新人

到達レベル
①日常生活のための基本的技術・態度を身につけベッドサイドケアが安全・確実にできる。
②受け持ち患者のケアを通して看護の知識・技術を深められる。
看護チームメンバーの役割と責任を果たす。
院内研修に参加し自己課題を明確にする。
看護研究発表会、学会に参加する。
研修一覧 入職時研修(安全、感染、記録、接遇、技術など)、看護倫理Ⅰ、フィジカルアセスメントⅠ、感染予防、BLS、看護過程、看護研究(文献検索)、リフレッシュ研修、ローテーション研修、多重課題、採血研修、創傷ケア、エンゼルケア、人工呼吸器管理、検体の取り扱い、輸血管理

レベルⅡ 一人前

到達レベル
急性期における看護過程を踏まえた個別的ケアが実践できる。
状況に応じたリーダーシップが発揮できる。
院内研修を看護実践に生かせる。
課題を研究的に取り組むことが出来る。
研修一覧 看護理論(総論)、看護過程Ⅱ、看護倫理Ⅱ、シスターシップ、フィジカルアセスメントⅡ(急変対応)、リーダーシップ、看護研究(概論)

レベルⅢ 中堅

到達レベル
①急性期病院における看護過程を踏まえ創意工夫したケアが実践できる。
②専門領域における看護実践の役割モデルとなれる。
あらゆる場面でリーダーシップを発揮できる(自律・権限・責任)。
後輩および看護学生に対し教育的役割がとれる。
看護研究をとおして専門看護を深めることができる。
研修一覧 看護理論(各論)、看護倫理Ⅲ(ジレンマ)、コーテング、交渉術、問題解決思考、看護研究(統計処理)、フィジカルアセスメントⅢ(看護アセスメント)

レベルⅣ 達人

到達レベル
①専門的な看護師として模範となり専門性を発揮できる。
②創造的な看護実践を展開できる。
部署における課題を明確にし、目標を示しながら管理行動がとれる。
部署における教育的役割がとれる。
管理および専門分野における研究を行い変革の推進者となれる
研修一覧 企画中