10N病棟スタッフ

 10N病棟

部署の概要

病床数:
46床(耳鼻咽喉科:34床・整形外科:12床)
診療科:
耳鼻咽喉科・頭頸部外科・整形外科
主な疾患:
【耳鼻咽喉科】中耳真珠腫、慢性副鼻腔炎、声帯・扁桃領域
【頭頸部外科】甲状腺、耳下腺、顎下腺、舌腫瘍、上顎・下顎腫瘍、上中下咽頭腫瘍、喉頭腫瘍
【整形外科】変形性膝関節症、腰部脊柱管狭窄症、半月板損傷

主な看護

周手術期、放射線療法・化学療法など、その治療期間に沿った看護を展開します。 治療による合併症に留意しながら、異常の早期発見に努めると共に、患者さんの回復過程を支援します。

自宅退院を目指して、嚥下訓練や永久気管孔の自己管理指導、退院支援といった個別性のある看護を提供します。

終末期看護においては、がん性疼痛の緩和を中心に、患者さんの快適な療養環境の提供を行います。

整形外科では、周手術期からリハビリ期まで、その一連を通した看護を提供します。

部署の特徴

10N病棟は、耳鼻咽喉科・頭頸部外科・整形外科の病棟です。頭頸部外科領域では、侵襲の高い手術療法に加え、化学療法や放射線療法など、幅広い治療が行われています。そのため、呼吸・循環はもちろんのこと、栄養サポート、緩和ケアチーム、退院支援など、様々なチームと連携しています。「考える事、それを形にする」を、医療職と患者・家族も含めた1つのチームとして取り組んでいます。また患者さんの会や、外来での触れ合いでは、看護のやりがいも感じる事ができます。整形外科は、主に膝と腰の手術です。整形外科の第2病棟のため病床数は少ないですが、スタッフは、気付きと思いやりのスキルを日々磨いています。

10N病棟スタッフ