5N病棟スタッフ

 5N病棟

部署の紹介

正常経過をたどる妊娠・出産をはじめ、総合周産期母子医療センターとして近隣の病院から多数の母体搬送を受け入れています。新しい家族を迎える瞬間が素晴らしいものとなるように、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。

5N病棟スタッフ

部署の概要

病床数:
30床+MFICU9床
診療科:
女性診療科
主な疾患:
正常妊産褥婦・正常新生児、帝王切開前後の妊産褥婦、切迫流早産や合併症妊産褥婦、産科救急で受け入れるハイリスク妊婦(重症切迫早産、妊娠高血圧症候群、胎児異常、合併症妊婦)

主な看護

5N病棟では妊娠後期から産褥期までの患者さんのケアを行っています。産後は早期より母児同室を行い、愛着形成促進や母乳外来の確立を目指して援助しています。

MFICUでは主に合併症妊娠や胎児異常などを抱えた患者さんのケアを行っています。出産前からNICUへの入院が予測される妊婦も多く、NICU医師や看護師とも連携しながら精神面の援助も重視しています。

部署の特徴

当病棟には30名以上の助産師が在籍しており、妊娠中には「両親教室」「助産師外来」「マタニティヨガ」、産後には「母乳外来」や「産後2週間健診」を実施し、妊娠期から産褥期を通して患者さんをサポートできる体制を整えています。

5N病棟スタッフ