7N病棟スタッフ

 7N病棟

部署の紹介

7N病棟は外科、内科の混合病棟です。呼吸器の看護は、化学療法と、呼吸器外科の周術期看護を展開しており、時には人工呼吸器を使用した全身管理が必要となることもあります。神経内科では、脳梗塞後の循環管理や神経難病疾患の回復に向けての看護を行っています。信頼関係を構築しながら看護を進めることができ、やりがいのある病棟です。

部署の概要

病床数:
46床
診療科:
呼吸器内科、呼吸器外科、神経内科
主な疾患:
肺がん、縦隔腫瘍、気胸、COPD、間質性肺炎、脳梗塞、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、ALS

主な看護

化学療法の看護、呼吸器外科周術期看護、リハビリ期の看護、緩和ケア、ターミナルケア、退院支援看護などを主に展開しています。急性期から回復期まで幅広く、看護展開しています。

部署の特徴

患者さんが笑顔になれるように、看護師スタッフも笑顔で仕事することを心掛けています。呼吸器や神経内科の看護は、難しいイメージもありますが、診療科の医師、コメディカルとカンファレンスを開催し、個別的のある看護に取り組んでいます。

7N病棟スタッフ

笑顔を大切にしています。

7N病棟スタッフ

病棟内がいつもきれいになるよう心がけています