8N病棟スタッフ

 8N病棟

部署の紹介

脳腫瘍・脳卒中・外傷性脳疾患、形成外科・皮膚科患者の急性期から慢性期看護、術前・術後全身管理、栄養管理、緩和ケア、創傷ケア等多岐にわたる看護を専門・認定看護師や他職種とコラボし専門性高い看護の提供と日々のカンファレンスではケア評価や看護を語る場ぼ充実を目指しています。また、患者・家族と共に入院時から個々の患者の治療後の適切な療養環境調整を行っています。

8N病棟スタッフ

部署の概要

病床数:
46床
診療科:
脳神経外科、神経内科、形成外科、皮膚科
主な疾患:
脳腫瘍、脳卒中、脳梗塞、切断指、熱傷、悪性黒色腫、パジェット病、下腿潰瘍

主な看護

外傷性脳出血・脳卒中・脳腫瘍術後急性期から慢性期看護、悪性腫瘍術後抗癌剤治療・放射線治療の看護、緩和ケア、形成外科・皮膚科疾患の創傷看護と患者教育を主に提供しています。

部署の特徴

救命救急病棟からの後方支援病棟でもあり急性期患者が対象となり、急性発症疾患と悪性腫瘍疾患患者と家族に対する多岐にわたる看護を提供しています。患者・家族の受容過程を踏まえ安全かつ安楽な医療と 看護を提供しています。

8N病棟スタッフ