CCUスタッフ

 CCU

部署の紹介

CCUはコロナリーケアユニットと呼ばれているように心疾患を専門とする集中治療室です。病床数は12床で個室が5床、カーテンで仕切られたフロアが7床あります。カーテンで仕切られたフロアには、主に救急搬送された患者さんが入院されます。状態が安定した患者さんは個室に移ることになります。

CCUスタッフ

心臓カテーテル室を隣接し、カテーテル治療やペースメーカー植え込みなどを必要とする場合や、緊急カテーテル治療などCCUスタッフが介助つき、いつでも治療が受けられます。

CCUスタッフ

部署の概要

病床数:
12床
診療科:
循環器内科
主な疾患:
心筋梗塞、狭心症、心不全、大動脈解離、不整脈など
CCUスタッフ

主な看護

重症患者さんは、生命維持に必要な呼吸器や補助循環装置を装着される為、モニター数値の変化に注意しながら日々の処置やケアを行います。

 

また状態の安定した患者さんへは、心臓リハビリテーションや生活習慣指導など退院後の生活も考え関わってます。

CCUスタッフ

部署の特徴

地域の医療施設や救急隊と連携して、心疾患患者の救命処置を行っている集中治療室です。心疾患をもつ患者さんを迅速に治療し、合併症を防止するとともに、早期に社会復帰できる援助をサポートさせて頂いています。心臓という「死と隣り合わせ」の疾患ではありますが、患者さんが回復されることを日々願いながら、ケアを行っています。

CCUスタッフ