4F病棟(整形外科・小児科・耳鼻咽喉科)

image52-02

部署の特徴

 当部署は、整形外科、小児科、耳鼻科の病棟です。
整形外科では手根管肘部管症候群、リウマチ等の手の手術や大腿部頸部骨折の手術、リバビリを受ける患者さんが多く、退院後の生活を見据えた生活援助を提供しています。
 小児科は川崎病や、肺炎、喘息、感染症の子供達が入院し、ご家族を含め、安心して入院生活が送れる様に心がけています。
 耳鼻科では、扁桃腺摘出術や内視鏡下の副鼻腔の手術が多く、煩雑ではありますが、安全を第一に考え周手術期の援助を行っています。

部署の特徴

病棟から入職を希望される皆さんへ

 4F病棟はイメージカラーがカモミール(黄色)で明るい暖かい雰囲気です。
 リハビリを経て自宅退院をされる方が多い為、医師、薬剤師、PT、OT、MSW等多職種との連携をはかり、患者さん、ご家族の思いを大切にしたいと考えています。
子育て中のスタッフも多く、皆が協力しあい働きやすい病棟です。
 私たちと一緒に働いてみませんか。

image3

4F病棟で働くスタッフの紹介

横山看護師

image4
看護師になろうと思った理由・背景

人の役に立てる仕事がしたいと思っていたからです。

この部署でよかったことや、やりがい

手術を受けた患者さんがリハビリを通して笑顔で帰られる姿をみてやりがいを感じます。また小児科の入院では、入院時はぐったりしており親も不安でいっぱいで来られますが、退院される時に折り紙や手紙をもらうこともあり頑張って良かったなと感じます。

入職を希望されるみなさんへのメッセージ

整形外科、耳鼻科の周手術期、小児科、重症患者、化学療法を受けられる患者など幅広く患者が入院されるため、疾患、看護を多く学ぶことができます。また4F病棟は雰囲気がよくとても働きやすい環境です。一緒に明るく働きましょう。