5F病棟(外科・腎泌尿器外科・皮膚科)

image6

部署の特徴

 5F病棟は外科、腎泌尿器外科、皮膚科の病棟です。
 外科では大腸がん、胃がん等の手術を受ける患者さんや化学療法を受ける患者さんが入院されています。
 腎泌尿器外科は膀胱がん、前立腺がん、尿管結石症等手術を受ける患者さんや化学療法を受ける患者さんが入院されています。
 周手術期、化学療法、緩和ケアを受ける患者さんの思いに寄り添い、患者さんのQOLを考慮した看護を提供しています。

名称未設定-1

病棟から入職を希望される皆さんへ

 周手術期のケア・技術、化学療法・終末期患者の疼痛コントロールや緩和ケア等多くの事を経験でき、学ぶことができる環境です。
 屋根瓦の教育体制で、個々の成長に合わせて指導しています。
 こんな病棟で共に働いてみませんか。

image3

5F病棟で働くスタッフの紹介

宮﨑看護師

image4
看護師になろうと思った理由・背景

自分の心を成長させたいと思い、患者さんと共に考え・感じられるこの職業に魅力を感じています。

この部署でよかったことや、やりがい

 5F病棟では、経験豊富な先輩方が多く、工夫や注意点を納得いくまで指導しもらえます。
 術後の患者さんが「手術や痛みなど回復するまでの過程は辛かったけれども、親切にして頂いて、あなたに出会えて良かったです。」といっていただけるときは特に看護にやりがいを感じます。
 更に、じっくりと患者さんの心に向き合え、信頼し合ったうえで看護が行えるこの病棟で良かったです。

入職を希望されるみなさんへのメッセージ

 働きやすく、じっくり学び・成長することができ、個人を評価して頂ける病院だと思います。それゆえに長く勤めるスタッフが多く雰囲気の良い職場だと感じています。立ち止まったら、先輩方や時には患者さんと考え、基本はもちろん自分らしい看護を見付けられると思います。

香里病院の男性看護師

image5

当院には、男性看護師が7名在職しています。
休日に共通の趣味のフットサルや食事会を通じ、親睦を深めています。