医局紹介

MEDICAL OFFICE

医局プロフィール

2012年に長谷公隆診療教授を迎えて、現医局は発足いたしました。発足当初より、小さい医局ながら、京阪沿線・北河内地区のリハビリテーション医療の充実、そのための専門医育成機関としての組織拡充、リハビリテーション医学研究という目標を掲げています。
脳損傷や脊髄疾患、骨関節疾患、神経筋疾患、呼吸・循環器疾患、小児疾患、切断、がんなどに対して、総合的なリハビリテーション医療を行っています。
医学生や研修医対象に、リハビリテーション教育にも力を入れ、年2人ペースで入局者が増え、努力が実りつつあります。
超高齢化社会が目前にある今、さらなるリハビリテーション医療の拡充に邁進しているところです。専攻医にはリハ専門医育成のための専門的総合的教育を行っております。
他診療科との診療連携、慶應大学をはじめとする他大学との先端的研究の連携も行っています。
大阪・京都に近い好立地な環境にもあり、特色ある研究実績をあげることで、広く全国から人材を募り、当科の目指すリハビリテーション医療モデルを考えつつ実現への挑戦を続けます。

医局員からのメッセージ

関西医科大学

関西医科大学附属病院リハビリテーション科

関西医科大学総合医療センター リハビリテーション科

関西医科大学香里病院リハビリテーション科

大阪府医療人キャリアセンター