専門ケアコースは、総合医療センター看護部の専門・認定看護師会主催で行う学習会です。目標は「専門的な看護ケアを実践できる」「自己のキャリア開発を計画してスキルを高めることができる」。基礎看護、慢性疾患看護、重症ケア、がん看護コースなどの分野ごとに企画、実施しています。受講者が各職場で、専門的知識や技術を広めて、役割モデルとして活動できるよう支援していきます。

基礎看護コース

対象:全看護師
目標:基礎看護技術を習得し、日々の看護実践に活かすことができる

内容 担当 日付
1 フィジカルアセスメント(ラダーⅡ) 集中ケア 5月1日・5月15日
2 インスリン製剤 糖尿病看護 6月8日・6月29日
3 標準予防策、経路別予防策 感染管理 7月11日・7月25日
4 BLS 救急看護 9月4日・9月18日
5 褥瘡ケア 皮膚・排泄ケア 10月2日・10月16日
重症ケアコース

対象:全看護師
目標:急変患者・重症患者の病態理解とともに、個別性・予測性を考えた看護実践ができる

内容 担当 日付
1 スキンケア 皮膚・排泄ケア 5月29日
2 医療関連感染 感染管理 6月13日
3 急変時対応(ラダーⅡ) 救急看護 7月3日
4 栄養管理 摂食・嚥下ケア 10月1日
5 全身管理 集中ケア 11月6日
慢性疾患看護コース

対象:全看護師
目標:慢性疾患患者を理解し、関わり方や支援方法を習得し、看護実践に活かすことができる

内容 担当 日付
1 セルフケアマネジメント教育 糖尿病看護 5月18日
2 糖尿病合併症の看護 糖尿病看護 6月15日
3 認知症看護 認知症看護 7月20日
4 せん妄 認知症看護 9月21日
5 病と共に生きる人の看護 糖尿病看護 11月16日
がん看護コース

対象:全看護師
目標:がん看護に必要な基礎知識を習得し、看護実践に活かすことができる

内容 担当 日付
1 がんサバイバーシップ 緩和ケア 5月24日
2 意思決定支援 3分野合同 7月26日
3 痛みのアセスメントとケア がん性疼痛看護 9月27日
4 抗がん剤の投与管理 がん化学療法看護 10月26日
5 がん患者の栄養とスキンケア 摂食・嚥下、皮膚・排泄ケア 11月8日
みんながリエゾン 基礎コース

対象:3回受講可能な方(領域を問わず、患者とその家族のこころのケアに興味のある方)
目標:急性期・慢性期・ターミナル期における精神看護の基礎を学び、臨床看護に活かすことができる

内容 担当 日付
1 リエゾンあるあるケア
-せん妄・うつ・認知症の3Dケア-
リエゾン精神看護専門看護師 12月8日
2 リエゾンあるあるケア
-病期別で使えるこころのケア-
リエゾン精神看護専門看護師 2019年1月26日
3 リエゾンでよく使う
コミュニケーションスキルアップ!(基礎コース)
リエゾン精神看護専門看護師 2019年2月23日

※いずれも9:30~12:30 南館3階大会議室
※全て受講された方には修了書(次年度の実践コースの受講資格になります)を授与します

乳癌看護ケアコース

対象:女性
目標:乳がんについて知ることができる
自己検診法を知り、実践することができる

内容 担当 日付
1 女性に多い乳がんについて 乳腺看護認定看護師 10月12日

※17:30~18:30 本館3階会議室

手術看護コース

対象:全看護師
目標:周術期看護に必要な基礎知識を習得し、看護実践に活かすことができる

内容 担当 日付
1 術前オリエンテーション 手術看護認定看護師 6月19日
2 手術体位と神経障害 手術看護認定看護師 10月23日
3 体温管理 手術看護認定看護師 11月20日

※いずれも17:30~18:30 「1」「3」南館3階大会議室、「2」本館3階会議室

申し込み方法

下記の申し込み用紙に記入し以下のいずれかの方法でお申し込みください

1.FAXでの申し込み

関西医科大学総合医療センター 看護管理室 研修担当者 宛
FAX 06-6992-4846

2.Eメール

kangobut@takii.kmu.ac.jp (看護管理室)

興味のある方は、事前にご連絡くだされば参加いただけます。
会場に関しては、申込み・問合せの際にお知らせします

 

<お問い合わせ>

関西医科大学総合医療センター 看護部
TEL 06-6992-1001 (代表) 内線:3004