ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

コーディネーターからのメッセージ

わが国において、がん対策は喫緊の社会問題であり、近年、多様化するがん医療において新たなニーズや課題に対応することが求められています。この度、文部科学省の研究拠点形成費等補助金『多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン』に採択され、阪神地区の国公立私立7大学9学部(近畿大学医学部・薬学部・理工学部、大阪市立大学医学部、神戸大学医学部、関西医科大学医学部、兵庫医科大学医学部、大阪府立大学看護学類、神戸市看護大学看護学部)の大学院研究科が相互連携し、多様なニーズに対応した個別化医療を実践できるがん専門医療人を養成することを目的として事業に取り組んでいます。

本プランの3つの達成目標として、1)ゲノム・サイエンスでは、ゲノム情報に基づくがんの個別化医療を実現するための基盤整備、遺伝カウンセラー養成、ゲノム研究の推進と人材養成、2)教育イノベーションでは、個別化医療を実現するための革新的な教育プログラムの開発、希少がん・小児がんの医療に必要なプログラムの開発、3)マルチパートナーシップ・アライアンスでは、地域医療機関、自治体、公的機関、がんサバイバーを含む患者会、NPO法人との連携・支援体制を強化および様々な世代のライフステージに応じたがん対策を推進できる多職種の医療人材育成などを掲げています。

関西医科大学は、本事業の遂行に内科学第一、放射線科学、外科学、小児科学、脳神経外科学、臨床病理学の計6講座が現在のところ参画しています。なお、大学院のコースとしては、地域がん医療発展型臨床腫瘍学コース、地域がん医療発展型放射線腫瘍学コース、地域医療密着型先進的がん治療学コース、希少がん・小児がん挑戦型臨床腫瘍学コースの4つのコースを設け、がんの外科薬物療法、放射線治療、がん治療認定医などの専門医資格と並行して博士学位の取得が可能です。また、附属病院はがん診療連携拠点病院に指定されており、これから地域医療で貢献できるがんプロフェッショナルに興味のある人は積極的に本コースに応募されることを期待しています。

関西医科大学
学長 友田幸一

プロジェクトリーダーからのメッセージ

日本のがん医療において、近年直面する新たなニーズや課題に対応することが出来る高度ながん専門医療人を養成することを目的とした、文部科学省の研究拠点形成費等補助金『多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン』として「7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン」が平成29年度より採択されました。本プランでは、阪神地区の国公私立7大学(近畿大学、大阪私立大学、神戸大学、兵庫医科大学、大阪府立大学、神戸市立看護大学、関西医科大学)9学部の医学、看護学、薬学、理工学系大学院研究科が相互連携し、多様化する新ニーズに対応した個別化医療を実践できるがん専門医療人を養成するというミッションを円滑かつ効率的に実施していくため、ゲノム医療の実用化に向けての課題、希少がん及び小児がんに於ける課題、異なるライフステージのがん患者に生じる特有の課題という様々な問題に適切に対応する事が求められています。

また、本学を含めた連携7大学は、3つのタスクフォース(TF)を立ち上げ、「TF1ゲノム・サイエンス」ではゲノム医療構築と連携大学間・産学官共同研究推進、「TF2教育イノベーション」では個別化医療実現型・革新的教育プログラムの開発促進、「TF3マルチパートナーシップ・アライアンス」では地域医療機関、自治体、公的機関、患者会、NPOなどとの連携強化を図っています。
関西医科大学では、大学院博士課程において、がんプロフェッショナル履修制度(地域がん医療発展型臨床腫瘍学コース、地域がん医療発展型放射線腫瘍学コース、地域医療密着型先進的がん治療学コース、希少がん・小児がん挑戦型臨床腫瘍学コース)を導入しています。個別化医療実現に必要なプログラムを強化した共通講義(新共通特論Ⅰ・Ⅱ)の開講や、診療連携拠点病院である本学附属病院、地域医療機関と大学間の連携・人的交流を目的としたセミナー「北河内がんカンファレンス」を開催しています。

これからも、関西医科大学は、がん医療・がん教育の向上に向けた本プロジェクトを連携大学と共に協力し、地域やグローバルに貢献する人材を輩出し、本学が果たすべき社会的な役割を果たして参ります。今後共、皆様のご協力とご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

多様なニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン(新・がんプロ)

関西医科大学がんプロフェッショナル養成プラン
プロジェクトリーダー 野村昌作

学生募集 がんプロコース募集

関西医科大学 大学院

関西医科大学付属 枚方病院

関西医科大学

ページ上部へ戻る