11N

 11N病棟

部署の紹介

11N病棟は、女性専門の病棟です。看護師も全員女性でママさん看護師も多数働いています。働きやすい職場を目指しスタッフ全員で協力しています。患者さんの思いを引き出し意志が尊重されるよう、常に心に寄り添う看護を心掛けています。入退院が多く在院日数も㏧と短いため、入退院支援にも力を入れており、患者さんが地域で生き生きと生活できるよう、部門間連携も頑張っています。

部署の概要

病床数:
46床
診療科:
女性診療科・乳腺外科・消化器内科・リウマチ膠原病内科
主な疾患:
【女性診療科】子宮がん、卵巣がん、子宮筋腫、子宮内胎児死亡、人工妊娠中絶
【乳腺外科】乳がん
【消化器内科】総胆管結石、肝臓がん、大腸疾患
【リウマチ膠原病内科】SLE、皮膚筋炎、慢性関節リウマチ

主な看護

  1. 周手術期の看護(手術前後を通して、女性ならではのボディイメージの変容受容のための看護など)
  2. 化学療法の看護、放射線療法の看護、リンパ浮腫の看護(治療の作用と副作用の理解と対処)
  3. 手術後やがんの苦痛に対する症状緩和
  4. 入院中の看護だけでなく、退院指導や継続看護が必要な患者への退院支援
  5. グリーフケアなどの心のケア

部署の特徴

11N病棟は女性診療科、乳腺外科、消化器内科、リウマチ膠原病科の患者さんが主に入る女性専門の病棟です。そのため女性のライフステージを意識しながら、患者さんと関わっています。手術などの急性期の看護から抗がん剤、放射線治療、緩和ケア、退院支援と幅広く患者さんと関わっています。患者さんを中心に、色々な職種とカンファレンスを実施しチーム医療に取り組んでいます。