トピックス

トップページ > トピックス > 子宮頸がん前がん状態の新治療の臨床試験実施にむけた公的資金獲得のためのクラウドファンディング

子宮頸がん前がん状態の新治療の臨床試験実施にむけた公的資金獲得のためのクラウドファンディング

子宮頸がんの前がん状態を光で治療する未来へ|公的資金の獲得に向けて

当科の北診療教授らが開発に取り組む治療法は、「光線力学的療法(PDT)」の技術を応用して子宮頸がんの前段階、子宮頸部上皮内腫瘍(CIN)の状態で治療するもので、手術で切除することなく低侵襲で行える、患者さんに優しい治療法です。この治療法を前がん状態と診断されたが治療方法に悩んでいる患者さんに、一刻でも早くお届けするために、クラウドファンディングを行うことにいたしました。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/kgan_pdt

教授の挨拶

当院で出産をお考えの方へ

関西医科大学総合医療センター

関西医科大学香里病院

関西医科大学

関西医科大学附属病院

ページの先頭へ

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 産科学・婦人科学講座

電話 072-804-0101(病院代表)
FAX 072-804-0109

Copyryight © Department of obstetrics and gynecology,Kansai Medical University All rights reserved.