実習風景実習風景

実習風景

Training information

  • 点滴に、このお薬を追加している理由は何だろう・・?
    検査値は大丈夫かな?
  • 散剤の秤量計算、間違えないようにしないと!
  • 先輩薬剤師とディスカッション。
    本で学んだことを吸収して、生かして、みんなで情報共有。
    どんどん知識が深まる!
  • 私達からも先輩薬剤師に質問してみよう!
    ちょっと恥ずかしいけど、「聞くは一時の恥!」勇気を振り絞って!!
  • 同じことでも、こういう伝え方をすると理解しやすいんだ・・。
    患者さんの表情も見逃さないように、目を見て話すとよくわかる。
  • 少しの間、緊張から開放。
    何事も、バランスが大事!
  • 調剤を間違えないようにするための工夫もなされている。
    間違ったお薬を渡してしまったら、元も子もない・・。
    薬効を考えながら、患者さんの状態も想像しながら・・。
  • 食事の時間も、先輩から知識や経験を教わる。
    いろんな人がいて、コミュニケーションを取るって、幅広い視野が必要かも。
  • 実習に入る前に、念入りに、手洗い。
    指の間も、手首も!
  • わからなかったことを調べて、これで合ってるかどうか先輩薬剤師に確認。
    さらに注意したいところやトピックスも教えてくださいました。
  • そして、また実習に戻る。
    実習して、調べて勉強して、また実習して、どんどん知識が広がっていくのが楽しい!