婦人科
腫瘍・内視鏡外科

  1. HOME
  2. 診療案内
  3. 婦人科腫瘍・内視鏡外科

患者様の病状にあわせ、
最善の医療をご提案します。

北河内圏の三次救急病院かつ、がん診療拠点病院で、

あらゆる産婦人科疾患の診断・治療を数多くおこなっています。
良性疾患・悪性疾患に対して内視鏡手術を中心に治癒率の高い低侵襲治療を実施しています。
妊孕性温存希望者には生殖内分泌グループと妊孕性温存治療を行い、

妊娠に対してはNICU併設の総合周産期医療センターのスタッフと治療にあたります。
当院は全国の大学病院のなかでも臨床能力が高いスタッフが各科に揃っており、
救命救急・集中治療部・放射線科・腫瘍内科・緩和医療科・外科系内科系各科などと連携し、

最善・最新の婦人科診療を提供しています。

取得可能資格

  • がん治療認定医
  • 日本婦人科腫瘍学会認定婦人科腫瘍専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 臨床遺伝専門医

部門の特色

  1. Pneumovaginoscopy 腟内視鏡を開発し、臨床応用を実施

  2. 4K・3D内視鏡システム

  3. シミュレーション・センターでの手術手技研修、オンラインライブラリによる豊富な研修資料、医局内SNSによるオンタイムの相互コンサルテーション

主な研究テーマ

横江 巧也

不妊症に対する子宮筋腫核出術の有効性についての患者説明ツールの開発

詳細

北 正人

新規手術機器開発(内視鏡装置・AI自動診断)

北 正人

HPVワクチン普及のための方法論と実践

北 正人

5-ALA を用いた光線力学的診断と治療の開発と臨床応用

北 正人

婦人科悪性腫瘍の手術・化学療法・免疫療法・放射線療法などを併用した集学的治療

研究一覧

主な発表・業績・論文

横江巧也

粘性が高い体液に用いるための、流体力学を利用した吸引装置の開発

日本内視鏡外科学会

Masato Kita, Yuki Yasuhara, Genichiro Sumi, Takuya Yokoe, Yusuke Butsuhara, Yoji Hisamatsu, Hidetaka Okada

Fertility-sparing radical resection of juvenile clear cell adenocarcinoma of the cervix by pneumovaginal endoscopic surgery

詳細

Gynecologic oncology Reports

Kita M, Butsuhara Y, Hisamatsu Y, Yokoe T, Okada H.

Pneumovaginoscopy-assisted radical hysterectomy for early-stage cervical cancer: a novel bidirectional approach for tumor spillage prevention and R0 resection

詳細

Journal of gynecologic oncology

Takuya Yokoe, Hisato Fukuda, Yuri Noda, Masato Kita

Acute abdomen caused by internodular bleeding from a multiple myoma pseudocapsule in a postmenopausal woman

詳細

BMJ case reports

Yoji Hisamatsu, Masato Kita, Takuya Yokoe, Yusuke Butsuhara, Hidetaka Okada

A pilot study of repeated 5-aminolevulinic acid photodynamic therapy for cervical intraepithelial neoplasia by a newly developed intravaginal irradiation system

詳細

Photodiagnosis and Photodynamic Therapy

業績一覧

診療教授ご挨拶

当部門は婦人科腫瘍の手術治療を中心に、良性疾患の薬物療法・内視鏡手術、悪性疾患の低侵襲性手術・拡大手術・化学療法・放射線療法など、あらゆる婦人科疾患の診断・治療を行っております。特に手術に関しては内視鏡・開腹手術とも器具の改良・手技の向上に務め、世界水準の治療成績とQOLの維持を挙げるようになっております。

婦人科腫瘍・内視鏡外科 診療教授
北 正人