学生実習学生実習

実習情報

Training information

薬学生の臨床実習

附属病院を有していない薬科大学(薬学部)の6年制薬学教育制度下薬学生5年生を対象とした大学教育の一環である病院実務実習を担当しています。
医療の現場における実務実習の際に指導に当たることのできる薬剤師を認定する制度(日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師制度)による認定実務実習指導薬剤師のもとで薬学生は実際の医療を経験しています。

薬学生の臨床実習

受け入れ大学一覧

京都薬科大学
大阪薬科大学
同志社女子大学
神戸薬科大学
摂南大学
神戸学院大学
武庫川女子大学

実習学生のコメント

実習学生

武庫川女子大学 女性

二ヶ月半という実習期間、多くの方にご指導頂きありがとうございました。
朝に昨日行った実習内容を振り返る時間があり、毎日実習をこなすというよりも、自分が行ってきたことを人に話すことで、より学習ができたと思います。
初めはしっかり調剤を行い、色んな薬剤に触れる機会がありました。
薬局ではある程度決まった薬剤を調剤していましたが、病院では初めて見る薬剤が多くありとても勉強になりました。
病棟では、初めて学んだ疾患や治療法も多くありましたが、患者さん一人一人、疾患についての理解度や治癒についての積極度などもそれぞれで、自分だったらどのように治療を行うにあたり患者さんと接するかを考える時間がとても増えました。
このような大病院で実習を行うことができてよかったです。
ありがとうございました。

男性実習学生

摂南大学 男性

今回の実習を通じて、一言で薬剤師と言っても、実際には様々な業務ごとに分かれて働く薬剤師さんがいて、みんなで支えあって病院を回していることを実感しました。
実習期間で細かい業務までも経験させていただき、座学では学べないようなこともたくさん教えていただきました。
約二ヶ月半、お世話になりました。