専修医の募集要項

麻酔科後期研修に関しては、当研修施設でさらに最低1年程度の臨床麻酔(手術室麻酔および集中治療室業務)を研鑚した後、当施設もしくは関連病院において手術麻酔管理のみならず、ペインクリニックや集中治療の研鑚をつむ事ができます。麻酔科の研修を行えば、麻酔科標榜医申請資格を得ることができ、また日本麻酔科学会の正会員であれば同学会麻酔科認定医の資格を得る事ができます。その後さらに3年の研修を通じて、日本麻酔科学会の麻酔科専門医受験資格を得る為に必要な麻酔経験ができます。

また、大学研究科に進学して臨床もしくは基礎研究を行うこと、希望により国内外での留学も可能です。